主宰者プロフィール

薬膳工房あすごはん はらだともこ

はらだ ともこ

薬膳工房 あすごはん主宰
国際薬膳師/国際薬膳調理師/薬膳アドバイザー

社会人になり、念願であった広告会社へ就職。
やりがいのある仕事で深夜に及ぶ残業ですら、楽しく感じ順風満帆な生活を送る。

始発で一旦帰宅して、少し休んでからまた出社する生活を続けているうちに病気ではないが、
『疲れが抜けない』
『なんとなく身体が重い』
『胃の調子が思わしくない』
という状況が続き急性胃潰瘍に。

病院に通い、処方された薬を飲んで症状は改善されたが
『なんとなく体調が悪い』
ことは改善されず不安定な日々を送る。

何とかしようと、朝はヨーグルトにフルーツ、トーストに生野菜やフルーツのジュースなど思いつく健康食を続けるが改善されない体調に苦しむ。

そんな中、20XX年初めて受けた薬膳の講座で
『夏の暑いときに、トマトを食べるだけでも薬膳なのよ』
という先生の答えが衝撃的で、敷居が高かった薬膳が身近に。

薬膳の魅力に見せられ夢中になるうちに、季節や自分の体質に合わせた食事の大切さを学び気づけば体調が改善。
2011年 国際薬膳師、国際薬膳調理師、薬膳アドバイザーを取得。

かつての自分のように、
「体調を改善したいがどうしたらいいかわからない」
「薬膳に取り組んでみたいが難しそう」
といった悩みを持つ人たちの役に立つために薬膳工房あすごはんを設立。

主宰および依頼を受けての講座やワークショップを開催。

受講生からは
「XXXXXXXXXXXXXX」
「XXXXXXXXXXXXXX」
といった声がたくさん寄せられる。

「医食同源!食べることは、生きること!!明るい未来のために食す“あすごはん”」
をコンセプトに、自分の体質にあった「おうちご飯」で元気に過ごせる人たちがいっぱいの社会を目指し精力的に活動中。

趣味はドライブ、旅行、スキューバーダイビング、シュノーケリング。